lotus

仏教のこと

あなたがいない親鸞会なんて

2019年、何とか言語聴覚士の免許をとり、発達障害や知的障害のある子どもたちを療育する私塾にてパートで働き始めました。 聴聞の方はというと、たまに講師の先生に家に来てもらったり、ZOOMで話をしてもらったりして、親鸞会は続いていました。でも...
仏教のこと

病院実習落ちるの巻

ほどなくして病院実習に行きました。精神科をもつ高齢者ばかりの病院でした。精神科があるので、牢屋みたいな病室もありましたし、暴れる患者を拘束帯で縛ることも。先生たちも必死です。ほんとにここ、人間界?と思いました。現実は厳しいなあと思いました。...
仏教のこと

人間の抜け殻

しかし、専門学校は普通なら経験できないことをさせてもらえました。一応医療に携わるので、人間の解剖見学の授業がありました。医科大学へ行き、医学生が説明してくれるのです。私はいやだな、こわいなあ、血はどうなってるんやろ、抜いた状態か?取り乱すの...
仏教のこと

失職!からの専門学校

2016年ごろ長く事務職で勤めていた会社がつぶれました。 何か手に職をつけて働こうかな、と考えていたところ、国から補助金をもらいながら、一部学費に充てて、専門学校に通える制度を発見しました。 前出の赤ちゃんを抱いたお母さんのこととかも思い出...
仏教のこと

つかず離れずの聴聞の中で

他団体の批判は極力避けたいところですが、これを書かないと私の心の変遷が分からないと思いますので書きます。これまで親鸞会で聴聞を続けて、何の疑問もなく、仏法は聴聞に極まるということで、聞いている。この刹那の命の私たちなのに、まあしかし、周りに...
仏教のこと

就職、結婚、出産、育児

大学を卒業し、地元奈良で就職しました。忙しくなると、仏法からは遠ざかりました。降誕会と報恩講は富山に参詣していましたが、人生充実したり、忙しくなると仏法は聞けないですね。25歳で結婚し、26歳で長男、33歳で次男が生まれました。 私にとって...
仏教のこと

仏教に出会ってからの進路

私の所属していたグループはK大生ばかりなので、教学の知識はすごかったです。講師がこの根拠はどこに書いてありますか?と尋ねると、すっと手が挙がり、「ハイ、何ページの何行目です。」と答えていくのです。(あかん、稗田阿礼(ひえだのあれい)がいっぱ...
仏教のこと

親鸞会と出会う

ある日、キャンパスを歩いていると、「人生の目的って考えたことがありますか?」とチラシを持ったお兄さんに尋ねられます。それが親鸞会の入り口です。死にたいけれど、死ねない状態だった私は当然引っ掛かります。 ー人生に目的があるんや、苦しくても生き...
仏教のこと

お坊さんと女子大生を観察する

大学受験もそんな調子ですので、第一志望に落ちました。合格していたK短大に行くことになりました。キャッピキャピの女子たちに圧倒されながらの学生生活ですが、何とか気の合う地味なお友達もできて、それなりに頑張っていました。仏教に最初に触れることに...
仏教のこと

死にたいきもち あり〼

ちょうど私が高校生だったあたりから家庭環境が激変していきます。どのご家庭よりも家庭円満だった(と思っていた)我が家でしたが、父が母にDVをし始めます。身体的にも、精神的にも。そうですね、父が母をバカにするような言動でしょうか。「お前誰が働い...