仏教のこと

仏教のこと

うつのこと

仕事の方は発達障害の塾の方がとても準備が大変でした。私塾で、3万円という高額なお月謝でしたので、中途半端な授業はできません。でも、その子ができないことをさせるのが、私は心苦しくて、おまけでOKしたり、勝手にその子の限界(明瞭に話すのは難しい...
仏教のこと

死とすれちがう

そんな無常感が感じられないだらけた私に喝の入れられる出来事が起こりました。2022年7月8日の金曜日のことです。近鉄西大寺駅で安倍元首相が銃撃されてしまいました。銃撃があったちょうど24時間前、私はその場所を通っていました。 また、後からテ...
仏教のこと

何を聞くのか、何を考えていくのか

光雲先生のサイトの動画を順番に見ていき、メンバーズサイト内の聞法のコツの要点を#1から最後までそれぞれノートに書いて、繰り返し読みました。 「仏願の生起本末(しょうきほんまつ)を聞く」 そして私の中の罪悪感と無常感をみていくことが大事とお聞...
仏教のこと

簡単に聞く

親鸞会でずっと聞いていたことと随分違うことを話されていたので、しばらくは戸惑いました。「疑蓋(ぎがい)」など、聞いたことがありませんでした。自分の罪悪と無常観を見ていくなども。そして、念仏を唱えることも。初めて聞いた言葉の詳しい解説は久保龍...
仏教のこと

希望の光

さて、次の先生どうしようかな・・・。後生の一大事はあるわけやから・・・。2021年の一年間は仕事が忙しく、ほとんど仏法を聞いていませんでした。たまに、「信心決定」とググっても、これぞという先生には突き当たりませんでした。個人のブログとかはた...
仏教のこと

講師との最後のZOOM

退会すると講師に言うと、とりあえずもう一回話さしてくれと食い下がるのでZOOMで話しました。 私は、「十方衆生が弥陀の本願の相手なら、子どもでも信心決定できるのか、障がい者もはどうですか。なぜ、あなた(講師)は信心決定できていないのか、30...
仏教のこと

あなたがいない親鸞会なんて

2019年、何とか言語聴覚士の免許をとり、発達障害や知的障害のある子どもたちを療育する私塾にてパートで働き始めました。 聴聞の方はというと、たまに講師の先生に家に来てもらったり、ZOOMで話をしてもらったりして、親鸞会は続いていました。でも...
仏教のこと

病院実習落ちるの巻

ほどなくして病院実習に行きました。精神科をもつ高齢者ばかりの病院でした。精神科があるので、牢屋みたいな病室もありましたし、暴れる患者を拘束帯で縛ることも。先生たちも必死です。ほんとにここ、人間界?と思いました。現実は厳しいなあと思いました。...
仏教のこと

人間の抜け殻

しかし、専門学校は普通なら経験できないことをさせてもらえました。一応医療に携わるので、人間の解剖見学の授業がありました。医科大学へ行き、医学生が説明してくれるのです。私はいやだな、こわいなあ、血はどうなってるんやろ、抜いた状態か?取り乱すの...
仏教のこと

失職!からの専門学校

2016年ごろ長く事務職で勤めていた会社がつぶれました。 何か手に職をつけて働こうかな、と考えていたところ、国から補助金をもらいながら、一部学費に充てて、専門学校に通える制度を発見しました。 前出の赤ちゃんを抱いたお母さんのこととかも思い出...